読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふにやんま ー 世界の小所低所からー

http://funiyanma.hatenablog.com/  

コミック

久々に漫画をまとめ読み

昔から懇願され続けてきました。 家人:電車で漫画を読むのだけはやめてけれ。 私:ねえオンジ、それっていけないこと? 何が駄目なのか今だにさっぱり分かりません。 ちなみに私、東スポのお子様や女性に対して不適切な紙面は、車内ではちゃんと折りたたん…

『いぬやしき』 から目が離せない

『いぬやしき』奥浩哉(既刊:6巻) いぬやしき(6) (イブニングKC) 作者: 奥浩哉 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/04/22 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 奥浩哉氏の『GANTZ』に続く新作。2014年から連載が開始されています。 …

『3月のライオン』 から好きなセリフを選んでみた

『3月のライオン』羽海野チカ(2007-) 3月のライオン 11 (ジェッツコミックス) 作者: 羽海野チカ 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2015/09/25 メディア: コミック この商品を含むブログ (45件) を見る 上の11巻が最新刊ですね。つい最近読み始めましたが…

続きが見たい漫画

今年は懐かしの漫画が、世間を大いに賑わせました。 ハリウッドの権利切れで奇しくも邦画版となった「寄生獣」、あだち充の代表作「タッチ」の26年ぶりの続編「MIX」、週刊少年サンデーで再開された「MAJOR2」等々。 まだ 「懐かしい漫画」にしたくない、「…

『ブラックジャック創作秘話』~手塚治虫の仕事場から~

ブラックジャックと言えば、一昨日から紹介させて貰っている 『アメリカ下層教育現場』林 壮一著で、印象的なシーンがありました。 3回目の「JAPANESE CULTURE」の授業で、作者は「ブラックジャック」のアニメを教材に選びます。 述べるまでもないが、日本…

「食」のおもしろ本!

1、ノンフィクション 『全日本食えばわかる図鑑』 椎名節全開の、食にまつわるオールラウンドなエッセイ集。これは面白いです。 全日本食えばわかる図鑑 (集英社文庫) 作者: 椎名誠 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1989/04 メディア: 文庫 購入: 1人 クリ…

ちびっと残念な漫画

「これは傑作では?」と思わせておいて、段々残念になっていく漫画は多い。 もっとも「引っ張りすぎ」「中だるみ」「ピークを過ぎた」「マンネリ」と、 長編漫画が何かと酷評されがちなのは、ある意味、読者の期待の裏返し。 最初に愛着が無ければ、人は漫画…

ストックしてある漫画について

「今読んでいる漫画」に加え、「暇な時に読もう」とストックしている 漫画、というジャンルが私にはあります。 切羽詰まって読む必要は無いか、面白いのが分かっているか、いずれかですね。 銀の匙 Silver Spoon 13 (少年サンデーコミックス) 作者: 荒川弘 …