ふにやんま ー 世界の小所低所からー

http://funiyanma.hatenablog.com/  

言わなきゃ分からない奴は 〜新入社員諸君

座右の銘というのは別に無いです。好きな言葉を聞かれたら、

「面白ければ、何でもあり」
と答える事にしています。聞かれませんが。
 
何につけ、面白いという事は大事です。
司馬遼太郎氏の言ですが、
人は理でなく利で動くもの
面白いというのは立派な利の一つですから、人を惹き付けます。
 
もう一つ好きな言葉。
「努力は夢中に勝てない」

ビームス社長、設楽 洋氏の言葉です。ビジネス誌のインタビューでしたか。珍しくメモりました。成功の核心を突いた、鋭い言葉ですね。

努力が夢中に変わるかどうか。
その分岐の先が、天分と言われるものではないかなどと考えさせられました。
 
ようやく今日のお題。マクラが長くてすいません。
内定式も終わり、会社ってどんなところだろう?と不安な若い皆さんの為に。
3日連続で「新入社員諸君」
今日はビジネスでの好きな言葉から。
 
「言わなきゃ分からない奴は、言っても分からない」
 これ、ウンウンとすぐに賛同してくれる人と、反発してくる人の両極端に分かれます。
波長のあう人と、そうでない人の見極めに重宝しますが。
 
反発する人の言うことは、大体一緒です。
 
「それではチームがまとまらないのでは?」
「人を育てる姿勢が欠けてないですか?」
 
額面通りにしか言葉を受け取れない人が多く、とても困ります。
一種の警句だということが、分かる人には聞いた瞬間、分かって貰えるのですが。
 
ちょっとだけ解説してみます。
 
人は簡単には変われない
ー40代は絶望的。30代は個人差大。
人が本当に変われるのは、やはり20代まで。
それ以降は行動を、表面的に制御する術が身に付いただけです。
20代が如何に大事か、これだけでも分かるでしょう。
 
◯手取り足取りの指導を期待していては駄目。
ー指導の先回りを心がけないと、成長はない。ボーッとするなということ。
 
◯先輩や上司に聞けば、何でも教えてくれると思ったら大間違い。
 ー物事には他人に教えられる事と、教えたくても教えられない事があります。後者は自分で動くことによってしか、体得出来ません。
 
◯教え甲斐のある奴だと思われること
ー言われたことは即やってみる素直さと、感謝の気持ち。
両方を兼ね備えた若者には、どんどん新しいことを教えたくなるのが人情というもの。
若者は社内の「教えられ上手」を目指すべし。
その姿勢は組織で生きる上で、長く若者を助けてくれるでしょう。
 
◯説得は、するだけ時間の無駄
(これは新入社員諸君には少し早いかな。最初は素直に先輩の言うことを聞きましょう)
ディベート、ディスカッション幻想に企業人は毒され過ぎです。
「話せば分かる」
分かりませんって。
社会人ともなれば、みんないい大人です。
大人が他人に説き伏せられることなんて、まずありませんから。
 
ビジネスの場合、本人も「しまった!」と思っている場合しか、指導は効力を発揮しません。極論すれば、そういった場合には、もう指導する必要すらないです。本人がもう反省している訳ですから、
「今度からは、こうしような」
確認して終わりです。
「言って分かる奴」は、言わなくても分かるんですよ。
 
厄介なのは、本人が納得していないのを、無理矢理に諭すケース。
こういう場合、諭される側は仕方なしに納得したフリをしているだけです。
いい大人が自分の判断でしたことに、文句を付けられて納得しますか?
その場を早く逃れたいが為に、殊勝に反省した様子を見せるかも知れません。でも感情的には、既に充分こじれていますから。言い合いになったら、どんなに正論を叩き付けても、完全アウトです。
人は簡単に言葉で変わるものではありません。ご自身を振り返ってもそうではありませんか?
 
多少なりとも気骨のあるビジネスパーソンならば、それぐらいの芯の強さが無いと、むしろ困るぐらいです。
懲りずに同じようなことをしてきたら、それもご愛嬌と苦笑いするぐらいの度量を持つか、説得ではなく問答無用のルールで縛るかです。
 
ルールならば、人は感情的になりません。その範囲内で、思い切りやってくれと。そうでないと部下は力を発揮しません。必ず出し惜しみをします。
対数で言えば、「言っても分からない奴」の方が圧倒的に多い訳ですから。
この人達が気持ちよく働ける環境にしないと、ビジネスは進みません。
特に「言わないでも分かる奴」だった、目から鼻に抜けるような優秀な管理職が陥り易い罠ですね。
 
「士は己を知る者の為に死す」
マネジメント重視型の組織が弱いのはその為です。管理発想には部下への信頼がありませんから。見透かされるんですよ。
 
意図するところを、ざっと並べてみました。要は「鈍感になるな」ということを言い換えただけなんですけどね。
 
如何でしょうか?
まだ腑に落ちないかた、おられますか?
 
なるほど。
やはり解説は不要だったようで。
 
「言わなきゃ分からない奴は、言っても分からない」
 
以上、証明終わりです。
 
※結果的に「奴」呼ばわりになったかた、失礼をお詫び致します。
ビジネスではなるべく違う道を歩いていきましょう。プライベートでは仲良く出来ますからね。
 
 
【この項のお勧め本】 
「鈍感は最大の罪である」
野村克也氏の言葉です。キャッチャーらしい発想。
人生を勝利に導く金言

人生を勝利に導く金言

 

          以上 ふにやんま