読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふにやんま ー 世界の小所低所からー

http://funiyanma.hatenablog.com/  

持っていると便利なもの〜新入社員諸君⑨〜

ファッション ビジネス

ビジネスコードのエントリでは触れなかったこれは便利!というスグれモノを紹介します。

 
1、エディーバウアーのリバーシブルベルト 2種 
 

f:id:funiyanma:20160302211038j:plain

2種類あるのがミソで、上の写真は表がブラック(ステッチなし)で裏がダークブラウン(白ステッチ入り)、もうひとつは表がダークブラウン(ステッチなし)で裏がキャメル(白ステッチ入り)の仕様。どっちが表でどっちが裏やねん?という話にはなりますが。幅は2.8cmと、今風のパンツにも合わせやすいやや細身です。
 
【長所】
バックル部の回転がスムーズ且つ作りが頑丈
 
これはリバーシブルベルトの基本中の基本ですね。
 
2本✖️裏/表、計4種の組み合わせで大抵のシューズとのコーディネートが可能
 
あえて言うなら赤味の強いボルドー系のブラウンが欲しくなりますが。これはお持ちの靴次第ですね。
 
リンクを見て頂ければ分かるように、エディーバウアーのオンラインショップのサイズ表記がちょっと分かりにくいので、最初だけはリアルの店舗で実物を確認されたほうが良いと思います。
 
皮ですからカットは出来ますが、バックルが開けにくいので、出来るだけジャストサイズで買いたいところ。
 
ショップでも常にセール対象外なのが唯一の弱点ですね。
 
エディバウアー・ジャパンさん、ご検討よろしくお願いします。
 
 
 
2、コロニルの防水シュークリーム  

もちろん色は各種のブラウンをはじめ、一通り揃っていますのでご心配なく。

 
【長所】
クリームの伸びが抜群によく、しかも乾きが早い
 
塗った後の色落ち、服への色移りが少ない
 
なので、普通は靴クリームと共用できないような、バックや財布にも使えます。
 
塗布部分がスポンジなので、塗りやすい
 
防水性が極めて高い
 
靴クリームの上に防水スプレーを重ねていたのが、これで不要になりました。水を弾く力には目をみはるものがあります。
 
国産の靴クリームに比べれば値が張るのは確かですが、使って頂ければその差は歴然かと。
広口の瓶タイプは固まりやすいので、チューブ式のほうが断然お勧めです。

難を挙げるとすれば、スポンジの付いたキャップと本体の継ぎ目が細いのか、何年か使っていてパキッと折れた事が一度だけありました。フォーマルをほとんど履かないので、黒が異常に減らないせいでしょう。国産だとあり得ない事ですね。ソフトに塗って下さいませ。
 
 
3、携帯用くつベラ   
私は写真と同じような形のコールハーンのモノを見つけて愛用しております。ビジネスシューズを履く時は、バッグの出しやすいところに入れておきたいもの。
 
くつベラというのは欲しいときに限って置いていないシチュエーションが多く、そういった時にサッと取り出せばスマートだし、何より靴が傷みません。
 
結構体重で負荷がかかるので、折れない金属製がお勧め。
 
奮発し甲斐のある一生モノなので、ここは気合を入れて自分好みのカッコいいものを探して欲しいところです。
 
 
 
4、Brooks Brothersのノンアイロンシャツ 
 
Brooksのノンアイロンシャツは本当にすごいです。コットン100%のくせに、普通に洗濯しただけで、ドレスコードがよほど厳しい職種で無い限りOKな仕上がりになります。フォーマル白無地だけは、軽くアイロンをかけてスタンバイしておりますが。滅多に着ません。普段の柄モノは全く問題なし。
 
安いシャツを買って、1回@200円ぐらいのクリーニングに出す手間を考えたら、コスト的に絶対お得。
 
スリムフィットがレギュラーなシルエットだと思って貰えば丁度いいです。
 
柄物ならば、リンクのように常時ネットでセール品が買えるのも魅力。ただし無地物はセールに出ないのでご注意を。アウトレットにも無地だけは置いてないですね。
 
シャツから話は逸れますが、Brooksのネットショップでは、パンツ購入時の無料裾上げサービスがあるので重宝します。自分の股下サイズを覚えておけば、すぐに履けるものが自宅に届きます。これは楽ですよー。セール品でも対象になりますので。

【最後に】ビジネスで使うものは、気に入ったら再購入出来たほうがいいですよね。そうすると自ずと定番品中心になるのかな、と。
 
以上   ふにやんま