ふにやんま ー 世界の小所低所からー

http://funiyanma.hatenablog.com/  

『有田と週刊プロレスと』

『有田と週刊プロレスと』

Amazonプライム会員向けのオリジナルコンテンツ。誰でも見られる訳ではない事をお詫びしておきます。有料視聴も解放して下さいAmazon様。

仕方がないので画像だけ貼ります。リンク付いてませんので、YouTubeなどでご確認下さいませ。

f:id:funiyanma:20170604134718j:image

1回28分の全25回に、ボーナストラック?が2回付いています。

これがメチャメチャ面白い。

もう、寝る前にこれ見るのが昼間から待ち遠しくて仕方ない。一週間ぐらいかけて大事に大事に見終わりましたが、今ちょっとした「有田ロス」です。彼のお笑いには興味がないのですが、プロレスへの愛情は尊敬に値します。今度から有田さんって呼ぶことに決めました。

Amazon上のレビューは満点の五つ星。好きな人しか絶対見ないジャンルとは言え、レビュアー305人での満点ですから価値ありますよね。ちなみに同じAmazonプライム オリジナルコンテンツの松本人志の何か(見る気全くなし。常にトップページで大きく紹介されています)は、レビュアー1.035人で星3つ。だから何やと言われそうですが。

『有田と週刊プロレスと』

何が面白いか?

有田さんのモノマネが最高。

これに尽きます。この番組、一冊の週刊プロレスをネタに有田さんがひたすら喋りまくる(一応アシスタントとゲストもいます)という構成で、肝心の試合について動画で振り返るという事が全く出来ないんですね。ビジュアルは「週刊プロレス」に掲載された写真がせいぜいで。

なので、試合後のマイクパフォーマンスとかインタビューとかは有田さんが再現するしかないのですが、これが悶絶するぐらい面白い。

「あいつが死んだらあいつの墓にクソぶっかけてやるよ!

「よりによってプロレスで一番弱いのが出て行きましたか」

「ごちゃごちゃ言わんと誰が一番強いか決めたらええやん」

といった昭和プロレスファン感涙の名台詞がバンバン出てきて、しかもめっちゃ似てる。ゲストで来た水道橋博士なんか有田さんにモノマネ振りまくってますから。如何に面白いか分かろうというもの。

個人的には第15回の『名言のオンパレード!長州が呼びかけた「世代闘争」とは⁉︎』が一番ツボでした。

長州の「今しかないぞ!今しかないぞ!藤波ぃ!」から始まって、リング上に勢ぞろいした猪木や前田の受け応えを有田さんが再現するのですが、これがノリノリ。憑依かよ!って。この回はホント圧巻でしたね。

Amazonビデオオリジナルページでもトップに出てこないマイナー扱いですが、すんごい面白いのでプライム会員の方は是非検索してみて下さい。

なおプロレス、それも昭和プロレスにある程度通じたかたでないと、何喋ってるんだか全く分からないことだけは念押ししておきます。

以上  ふにやんま