ふにやんま ー 世界の小所低所からー

http://funiyanma.hatenablog.com/  

睡眠薬 減薬から断薬へ ①不調

このブログも半年以上、更新が止まっておりました。去年の秋頃から体調がめちゃくちゃ悪くなって、ブログどころじゃなかったというのが正直なところです。

なんで?と言いますと、結論は

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬

に尽きるのですが、このクスリについての情報はホントに少ないのが実態で。

この半年というもの、私自身がほとほと困り果てた実体験を踏まえ、少しばかり参考になりそうな事を集めて、ブログのテーマにしたいと思います。

まさかの断薬ブログ転向か?

健康な人は、こんなの読む必要なんかないぜ!

◇2017年8月下旬から

まず朝が起きられない。頭がどんよりとして不快感が半端ない上に、意欲が根こそぎ持っていかれたような感じでどうにもならない。

毎日、出社するまでが一苦労でした。遅刻寸前でなんとかギリギリ駆け込めればいい方で、朝どうしても起き上がれない日には、止むを得ずタクシーで出社です。

やっとの思いで会社にたどり着くと、もうバッテリーの半分くらい消費した感じでした。これから一日分のチャージをどうする?日々、暗澹たるスタート。

仕事が始まると、今度は日中、体が鉛のように重くて仕事にならない訳ですよ。パソコンの画面を見ると頭がグラグラするし、資料を読んでもなかなか頭に入らない。理解出来ないので仕方なく、二回も三回も繰り返し読まざるを得ない。もう半泣きです。

そんな調子ですから、手間がかかる仕事が回ってくると、着手した時点で既に精神的に凹んでました。仕事、全くはかどらず。

これはおかしいだろう!

日々辛くてたまらん!

でも原因が分からない。

従って、どうにもならない。

体調全般の不調と並行して、てきめんに目がおかしくなりました。目がシバシバするだけならまだしも、両方の瞼がキューっと締め付けられる。それも頻繁に。

おちおち目も開けていられない。右眼は明らかに視力が落ちて、近くも遠くもピントが合わなくなりました。さらに右眼は視野狭窄というのでしょうか、徐々に見える範囲が狭まっていく感じに。

このころ無意識のうちに、目を枕に強く押し付けて眠る癖がつきました。睡眠中の目の違和感が原因かと思われますが、何しろ寝ている間のことです。直そうにも直しようがない。朝起きると、夜通し圧迫された目の玉が痛くて仕方がない。重症です。

大丈夫なのか俺。募る不安。

さすがに居ても立っても居られなくなり、眼科に駆け込みました。

眼圧とか緑内障とか白内障とかの検査は、全く異常なし。右眼の調節力が落ちて焦点が合いにくくなっているものの、「加齢のせいでしょう!」でおしまい。対症療法的な目薬を二種類処方されましたが、もちろん一向に良くならず。

体調は悪くなるばかりで、大好きなお酒を飲めば3杯目くらいからアッサリ気持ち悪くなる。大好きなタバコを吸えば、半分くらいで吐き気がしてくる。目はおかしくなる一方で、プライベートな読書なんてもってのほか。漫画ですら読むのが辛くて楽しくない。

メンタルでは、軽い不安発作に悩まされるようになりました。病院では「不穏」という表現をされますが、ふと不安の衝動が襲ってくる。今までこんな事はなかったのに。そう言えば記憶力も落ちてきてような気がするぞ!

もはや体調不良のオンパレードです。

このへんまでで、大体2017年8月の終わりから11月の半ば過ぎぐらいでしょうか。

なかなかに辛い秋も深まった頃、ようやく転機が訪れるのですが、今日はここまでで。 

 

闘いはまだまだ続く!

以上   ふにやんま