ふにやんま ー 世界の小所低所からー

http://funiyanma.hatenablog.com/  

スポーツ

『1984年のUWF』 柳澤健 が熱い!⑧ 再起動

『Number』4/14号(899号)から。 『1984年のUWF』 柳澤健 連載第8回のタイトルは「再起動」 Number(ナンバー)899号 巨人×阪神 セ界を変えろ! (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 作者: Number編集部 出版社/メーカー: 文藝春秋 発…

『1984年のUWF』 柳澤健 が熱い!⑦ 旗揚げ戦

『Number』3/31号(898号)から。『1984年のUWF』柳澤 健 連載第7回のタイトルは「旗揚げ戦」 Number(ナンバー)898号 指揮官ハリルホジッチの設計図 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 作者: Number編集部 出版社/メーカー: 文藝春…

『1984年のUWF』 柳澤健 が熱い!⑥ ユニバーサル

『Number』3/17号(897号)から。『1984年のUWF』柳澤健氏 連載第6回のタイトルは「ユニバーサル」 Number(ナンバー)897号 俺たちのJ 2016 その先の世界へ― (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 作者: Number編集部 出版社/メーカー…

『1984年のUWF』 柳澤健 が熱い!⑤下 タイガーマスク

『Number』3/3号(896号)から。『1984年のUWF』柳澤健氏 連載第5回「タイガーマスク」の続きです。 Number(ナンバー)896号 SUPER RUGBY 2016 スーパーラグビー開幕 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 作者: Number編集部 出版社…

『1984年のUWF』 柳澤健 が熱い!⑤上 タイガーマスク

『Number』3/3号(896号)から。『1984年のUWF』柳澤健氏 連載第5回のお題は「タイガーマスク」 これまでになく密度の高い回です。 なお本ブログでは④はありませんので念のため。 Number(ナンバー)896号[雑誌] Number 出版社/メーカー: 文藝春秋 発…

『1984年のUWF』 柳澤健 が熱い!③ 下関の少年

『Number』2/4号(894号)から。 『1984年のUWF』柳澤健氏 連載3回目の主役は佐山聡です。 Number(ナンバー)894号 ?エディー後?のジャパン。特集 日本ラグビー「再生」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 作者: Number編集部 出版…

『1984年のUWF』 柳澤健 が熱い!② カール・ゴッチ

『Number』1/21号(893号)から。 『1984年のUWF』柳澤健氏の連載も2回目に入ります。 Number(ナンバー)893号 挑戦者たち。2016年の16人 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 作者: Number編集部 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: …

『1984年のUWF』 柳澤健 が熱い!① 北海道の少年

スポーツ総合誌『Number』1/7号(892号)から 柳澤健氏の連載『1984年のUWF』が始まっております。年始1号からの新連載。キャプションが 現在のプロレスや格闘技まで多大な影響を及ぼしているUWF。その光と影を描き出す、巨弾連載開始! ですからね。期待…

昭和プロレス 素質とスター性で選ぶレスラーベスト3

スポーツ誌『numeber』で柳澤健氏の『1984年のUWF』という連載が始まっていたんですね。知らなかったあ。気づいた時には第4回になっていました。痛恨。さっそくバックナンバーを読まねばと思っております。単行本になるまで待ちきれないぜっ。 なお柳澤健氏…

『アグネス仮面』そして甦った立花 隆発言への怒り

先にお断りをしておきますが、今回プロレスに興味の無い方には全く面白くないと思われます。では普段は面白いのか?と言われると困るのでやめてくださいね。 『アグネス仮面』ヒラマツ・ミノル(2002-)全8巻 アグネス仮面(1) (ビッグコミックス) 作者:…

昭和プロレス本よ永遠なれ!

『最狂 超プロレスファン烈伝』徳光康之(1999-)1-4巻 最狂 超プロレスファン烈伝 1 作者: 徳光康之 発売日: 2015/08/03 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る この連載が始まった時の、プロレスファンの反応は凄かった。 「仲間だ!」「…

『善と悪 江夏 豊ラストメッセージ』

『善と悪 江夏 豊ラストメッセージ』 江夏 豊・松永多佳倫 2015 善と悪 江夏豊ラストメッセージ (ダ・ヴィンチBOOKS) 作者: 江夏豊,松永多佳倫 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2015/02/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを…

『マイノリティーの拳』~世界チャンピオンの光と闇~

『マイノリティーの拳』~世界チャンピオンの光と闇~ 林 壮一 2006 マイノリティーの拳 作者: 林壮一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/09/14 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (18件) を見る 正直ボクシングには詳し…

ダイナマイト・キッドとステロイド

アメリカで知名度の高い「ステロイド・レスラー」と言えば、代表格はハルク・ホーガン、そしてダイナマイト・キッド(以下、キッド)でしょう。 クリス・ベノワが死去した2007年には、CNNの取材によって、現役時代のステロイドと鎮痛剤の使用について語った…

肉体改造に憑かれた人々

肉体改造には、基本的に中毒性があると思っています。 ダイエットでも顔面整形でも、痩身とか美容とか、本来の目的を逸脱したレベルまでいってしまう人が必ずいるじゃないですか。 「自分の身体が変わること」が、自分の中のコンプレックスの解消、代償行為…

ふにやんま Recommended 《部活向けバックパック》

小学生ぐらいのお子さんが球技をされているかた、練習や試合の行き帰りに、荷物が多くて困ることはないですか? ユニフォーム・スパイク類は身に着けて行かせるとして、着替え・タオル・水筒、グローブやボールに、日によってはお弁当まで! ボールをネット…

‘誤作動’ から始めよう

トレーニングの「量」が、如何に「質」に転化するかについて、京都大学 アメリカンフットボール部 前監督の水野弥一氏が面白い事を言っておられた。 アメリカンフットボールでは、ポジション毎に選手の役割が細分化、専門化がなされている為、選手は必然的に…